働き方

派遣社員も交通費もらえる!パーソルテクノロジースタッフで2019年4月分から支給スタート。

現在派遣会社の「パーソルテクノロジースタッフ」で大手SIerに就業中のアラフォーママです。

ついに!やっと!2019年4月から派遣社員でも交通費が別途支給されるようになります。

逆に、今まで派遣社員は交通費支給されてなかったという(´-`).。oO

パーソルテクノロジースタッフ公式webサイトでお知らせしています↓↓
https://persol-tech-s.co.jp/corporate/news/1339/

私宛にも現在就業中の派遣スタッフ向けメールも来てたので、本当に支給されるんだぁとしみじみ。

↓↓パーソルテクノロジースタッフ から私に届いたメールを一部抜粋↓↓

『2019年4月分(5月20日給与支払)から通勤交通費を支給いたします。

これにより勤務地による費用負担を気にせず、中長期的なキャリアデザインができるような支援をいたします。』

 

↓↓さらにメールの中に書いてあった但し書きからポイントをまとめました↓↓

★ポイント★
  • 通勤交通費の初回支給の起算日は2019年4月1日、支給日は5月20日(以降は、契約開始月または更新月の翌月20日)
  • 原則、雇用契約が有期の方は3カ月の定期券代金分、無期の方は6カ月の定期券代金分の支給。 (ただし、週の出勤日数が2日以下の場合、公共交通機関利用時の往復金額の支給)。
  • 交通費は就業のために自宅から就業先の間を、往復することを”通勤”と定義。
  • 通勤交通費は、公共交通機関を利用して通勤する際の『最も安価な経路の定期券代金分』。(定期券超過費用は自己負担)。
  • バス利用の場合、乗車停留所から降車停留所までの距離が1.0㎞以上の場合のみ支給。
  • 就業時間や場所により、公共交通機関が利用できないかその利用が著しく困難な場合等は、所定の手続きをすれば自家用車による通勤を認め、ガソリン代を支給。

 

2019年4月時点で就業しているスタッフのほとんどが対象になってます。

本当に助かります。

派遣社員は派遣会社から給与を支給されていますが、交通費支給される派遣会社って、ほとんどなかったんですよね。

交通費支給ない代わりに、給与を高くしているんだという名目となってました。

でもそれってかなりグレーな部分。

私は10数年派遣社員として働いていて、今まで複数の派遣会社で働いたことがあります。

過去に7社の派遣会社からお仕事紹介されて働いたことありますが、交通費支給された派遣会社は0でした。

パーソルテクノロジースタッフ とは?

パーソルテクノロジースタッフって派遣会社はあまり聞き馴染みないかもしれません。

なぜなら、
テンプスタッフという派遣会社とインテリジェンスという派遣会社が統合してして2017年にできた新しいITエンジニア向けの派遣会社だからです。

 

これはこれからどんどん人手不足になるのを食い止めるため、大手ならではの人材囲い込み戦略?

今IT業界はどこも人材が不足しているので、交通費支給されることである程度は人員がキープできそうですよね!

私と夫は二人とも現在パーソルテクノロジーで就業中です。

現在は交通費支給されていないので、100%実費です。
二人で約3万円くらい。

これが4月から交通費として支給されるのはかなりありがたいです!

他にもパーソルテクノロジーで働いていていいと思うことがあります。

もし登録されていなければ、派遣会社の中で登録も簡単な方なので、ぜひ登録して仕事探してみてください。登録〜お仕事紹介〜派遣先決定まで派遣会社に出向かなくていいのも楽チンです。

パーソルテクノロジースタッフはITエンジニア向けの派遣会社なのですが、IT系といってもジャンルは様々で、限りなく事務に近かったりで、マイクロソフトのoffice製品(Excelとか)しか使わなかったりする業務もたくさんあります。

登録しておくだけでも損はしません。

カンタン登録はこちら↓

エンジニア派遣の「パーソルテクノロジースタッフ」

パーソルテクノロジースタッフ(旧 インテリジェンスの派遣)
ABOUT ME
たらこ
たらこ
北海道出身、東京都在住。 夫、娘の3人暮らし。フルタイムワーママ。 港区、中央区、千代田区あたりの企業を渡り歩きながらのIT系派遣社員。 毎日楽しく暮らせるように試行錯誤中です。