雑記

劇団四季「ライオンキング」を観た6歳子供の感想!場所や上演時間など子連れ目線でレビューしました。

先日、劇団四季「夏」劇場(大井町)で「ライオンキング」を6歳の子供連れで観に行ってきました。

初めてミュージカルを観た6歳の子供の感想を記録しておきます。

また子ども連れで劇団四季ミュージカルを100%楽しむために事前に準備しておいた方が良かったポイントなどをお伝えします。

これから行く予定のあなたの参考になれば幸いです。

劇団四季「夏」劇場の場所は?

劇団四季「夏」劇場の場所は、品川区大井町駅から徒歩5分の場所にあります。

大井町駅は、

JR京浜東北線、

東急大井町線、

りんかい線、

3路線通っていてアクセス便利です。

大井町駅はアトレと隣接している中央口と、西口があります。

劇団四季「夏」劇場に行くなら西口から行く方が近いです。

この地図のように行くのが一番近いです。

行く途中に、イトーヨーカドーやコンビニがあるので、飲み物や、軽食を買って行くと便利です。

劇場内にも飲み物、軽食が売っていますが、ペットボトルのドリンク185円、軽食はフィナンシェ(スイーツ)300円しかなさそうでした。

休憩時間は短く、また座って食べる場所が少ないので、立ってでも簡単に食べられる軽食とペットボトルの飲み物を事前に持って行くのをお勧めします。

イトーヨーカドーの1階はフードコートがあり、ベーカリーがあるのでそこでパンを買うのもお勧めです。

開演前〜終了まで劇場内の様子

劇場の外から動物の足跡が劇場内に向かって行って、気分が盛り上がります。

1階にはオリジナルグッズを売っている売店や、コートやベビーカーを預けるクローク、

子供用のクッションを貸してくれるカウンター、パンフレットを販売しているカウンターがそれぞれありました。

開演前からグッズを売っているコーナーは人が多いです。

開演5分前にアナウンス

私たちは夕方17:30開演の部に行きました。

5分前からアナウンスがあり、17:30には観客は全員客席にいる状況になります。

みんなが着席したのを確認してなのか、数分後にオープニングが始まりました。

休憩時間は20分

1部が終わり、休憩開始とともにトイレは男性も女性も行列になってました。

女性トイレは数も多く(20個室くらい)、入口と出口が分かれてて一方通行になっていて流れはスムーズだったので、並んでいてもそれほど待ちませんでした。

トイレの数に対し洗面台は少なく、またエアタオルや紙タオルは設置されていないので、ハンカチ必須です。

2階の休憩できるような広めのスペースも人でいっぱいでした。

ベンチもいくつかありましたが、すでにうまっていて、ほとんどの人が立っている状態。

立って使えるテーブルも人でいっぱい、立食パーティのようでした。

2Fに小さな売店があり、ペットボトルのドリンクが185円、20cmくらいの長さのフィナンシェ(ケーキのようなもの)が1本300円で売られていました。

売店も行列だったので、前もって何か持ってきた方が良いです。

トイレへ行って、飲み物、食べ物を食べているとあっという間に5分前のアナウンスが入ります。

劇団四季ミュージカル「ライオンキング」6歳娘の感想

娘に、今回ミュージカルを観た感想を聞いていました。

6歳娘の感想

メスハイエナの声が高くてうるさかった

ハイエナがたくさん出てくる場面は怖かった。

キリンと象が本物のように大きくてすごかった。

親の私から子どもをみた印象

音が大きい時があり、耳を抑える時があった。

途中、静かなシーンのところは、退屈そうだった。

まとめ

夜の部でしたが、未就学児だと思われる子供も結構いました。

とりあえず、

飲み物

軽食

ハンカチ

は必須だと思いました。

 

ABOUT ME
たらこ
たらこ
北海道出身、東京都在住。 夫、娘の3人暮らし。フルタイムワーママ。 港区、中央区、千代田区あたりの企業を渡り歩きながらのIT系派遣社員。 毎日楽しく暮らせるように試行錯誤中です。