買ったもの(使った)レビュー

ネスプレッソイニッシアのレビューです。優秀なエスプレッソマシン!1年8ヶ月使って見た感想。

(2018年11月加筆)

自宅でネスプレッソのコーヒメーカーを使い始めてから、コンビニのドリップコーヒーがすっかり飲めなくなった、アラフォーママです☆

ネスプレッソイニッシアを2年使ってのレビューをします。

ネスプレッソとは?

「ネスプレッソ」は本社がスイスの、エスプレッソコーヒーメーカーの会社です。

始め私も勘違いしていたのですが、「ネスカフェ」とは別会社です。

「イニッシア」とはネスプレッソで販売しているコーヒーメーカーの名前です。

Apple社でいうMacBookproとかMacBookAirということです。

現在ネスプレッソの公式サイトで販売している

「イニッシア」と同程度のスペックの最新機種は「エッセンサ ミニ」です。

 

 

ネスプレッソのエスプレッソマシンを購入したきっかけ

以前はデロンギのエスプレッソメーカーを使用していました。

今まで使っていたのは下の

エスプレッソマシンと、ドリップコーヒーが作れる2WAYタイプ。

スチームノズル付きだったので、使い始めの頃は嬉しくてよくカプチーノ作ってました。

 

 

このデロンギのエスプレッソマシンのおかげでエスプレッソ抽出コーヒーの味に目覚め、

自宅で気軽に飲むようになってからは

ドリップタイプが飲みたくなくなってしまうほどに、エスプレッソが大好きになりました。

買い換えるにあたり、同じデロンギでも良いかなと思ったんですが、
もう全く使わなくなったドリップコーヒーマシンは不要だねってことで、同じものは却下。

デロンギのエスプレッソマシンだけのシンプルなタイプを購入予定でした。
ほぼほぼこちらで決めよう!てなってたんですが、、、

 

デロンギ エスプレッソ・カプチーノメーカー ブラック×シルバー EC152J

 

しかしデロンギは、1点だけ不満がありました。

どのデロンギのマシンもこうなるかはわからないのですが、

1杯淹れただけで水受けに水がじゃぶじゃぶに溜まることです。
おそらくマシン内の菅の洗浄用の水なんでしょうが

こんなに!?て感じで、
トレイは1、2回の使用でいっぱいになるくらい。

さらにはトレイの水がいっぱいになる前にマシンの外に漏れてくるのです。

後始末が面倒だし、水ももったいない。
他の人の使用感レビュー見ても、そういうこと書いてあるのはなくって、
単にうちのが不良品だったのかもですが謎です。

 

そこでいっそのことデロンギではなく他のメーカーでも検討しようかと思っていたところ、

Amazonのタイムセールのお知らせメールで

「ネスプレッソコーヒーメーカー イニッシア」が普段の値段の20%offに!

 

ネスプレッソマシンは私の実家で使用していたので、使い方、味は知っていました。

ただ、デロンギで使用していたカフェポッドより一杯の単価が高くなることが気になって購入はためらっていたんですよねー

デロンギで使用しているカフェポッドはムセッティのもの。
まとめ買いすれば、1杯約60円くらい。

ネスプレッソのカプセルは一つ70円〜80円。
毎日飲むことを考えると20円の差は大きいかなと思ってました。

悩みましたがセールということもあり、ネスプレッソイニッシアを購入することに決定しました!

 

 

ネスプレッソ コーヒーメーカー イニッシア ルビーレッド C40RE

高圧力(最大19気圧)で働く特許取得の抽出システムを採用しています。
個性豊かなアロマが抽出され、しっかりしたボディー、高い味わい、そしてなめらかなクレーマーが生まれるよう設計されています。

 

 

 

うちで使ってるイニッシア

(隣は大きさ比較のための500mlペットボトルですw)

通常はこのように水受けの上にカップをのせて使用します。

アイスなど、ロングのグラスに淹れたい時は水受けを上にあげて使用します。

スイッチを入れると約30秒で準備完了です。

ボタンが点灯するのでわかりやすい。

カフェポットをセット後抽出も30秒!

トータル1分と少しですぐ美味しいエスプレッソタイプのコーヒーが飲めるのです。

 

初期設定では小さい方のボタンがエスプレッソ用で40ml、

大きい方がルンゴ(ドリップタイプの量)用110mlで抽出されるようになっています。
(出る量は自分で設定変更することもできるので、濃さの調節も簡単です。)

使わずにいると9分後に自動で電源が切れます。

デロンギは30分で切れるようになってました。

ネスプレッソの方が省エネ!

もう一回飲もうと電源付け直した場合、まだ機械が温まっていれば待つのに30秒かからないこともあります。

 

このようなカプセルを、投入口に入れるだけ。

 

使用済みのカプセルは下にいくつか溜まるようになっているので、溜まったら捨てます。

写真は、カプセルが溜まっているところと、できたてのクレマたっぷりのコーヒー。
味は文句なしです!デロンギの時はクレマができない時もあって出来上がりが不安定でした。

マシンを購入するとお試しで10種類くらいのカプセルが一緒に届きます。

カプセルがなくなれば、ネットで17時までに注文すれば、翌日に届けてくれます。
注文方法も、ネスプレッソクラブに入って登録しておけ、パソコンからでも、スマホのアプリからでも簡単に注文できます。

24種類のフレーバーがあるので、毎回選ぶのが楽しいです。
期間限定の味も出るときがあります。

自分の好きな味が見つかりますよ。

カフェインレスもあります。どの味も美味しく文句なしです。

まとめ

ネスプレッソにしてよかったことをまとめます。

  • 美味しい
  • 省エネ
  • コンパクト
  • 抽出までの時間が早い
  • カプセル注文がアプリから簡単

 

デメリット

  • カプセル注文時一定量注文しなければ送料がかかる
  • 音がうるさい

 

総合的にネスプレッソにしてよかったです。

現在使用してから約2年経ちますが、何も問題もありません。

おすすめですよー

 

 

ネスプレッソ公式ホームページ

https://www.nespresso.com/jp/ja/order/machines/inissia-rubyred-giftset

 

ABOUT ME
たらこ
たらこ
北海道出身、東京都在住。 夫、娘の3人暮らし。フルタイムワーママ。 港区、中央区、千代田区あたりの企業を渡り歩きながらのIT系派遣社員。 毎日楽しく暮らせるように試行錯誤中です。