雑記

スタジオマリオで七五三写真撮影した体験談!費用を1万円代で安く抑える方法。

2019年秋、子供の七五三の写真撮影のため、ららぽーと豊洲のスタジオマリオ

で写真撮影してきた時の体験談です。

うちの場合は、目的は写真のデータだったので、費用をなるべく安く抑えたい。

今回は撮影代と写真代で合計1万2430円とコスパよく収まったと思います。

内訳はこうなりました。

※金額は全て税込です。

撮影代      3300円

データ(CD)代 5500円

キーホルダー2面 2640円

キーホルダー2面 2640円

割引      −1650円

合計      12430円

スタジオマリオは時期によって撮影料が半額だったり、フォトグッズのプレゼントがあったりします。

私たちが行った時期は、撮影料半額と2Lサイズの写真1枚のプレゼントがありました。

 



 

スタジオマリオを選んだ理由

スタジオマリオは2回目の利用でした。

前回は、子供の100日記念で撮影しました。

ネットで色々な写真館を検討しましたが、

考えるほど、何を重視していいかわからなくなるし、予算もそんなにかけられないしで、

結局行ったことがあるということと、

料金を安く抑えられるということでスタジオマリオを選びました。

撮影当日〜データ受け取りまでの流れ

予約はスマホからネット予約が簡単でした。

希望の店舗を選べば、空いている日時がすぐ確認できます。

(引用元:公式HPの予約画面)

 

受付〜衣装選び

受付を済ませたら、早速衣装を選びます。

たくさんの種類がありましたが、身長によって選べる物が決まっていました。

着物はサイズ調整ができるイメージで、全ての衣装が選べるのかな?と思ってましたが、サイズによって選べるデザインが決まっていました。

娘のサイズでは約10種類の中から選ぶことができました。

本人に近づけて合わせてみるのですが、一つに絞りきれず、2種類の着物を着せてもらうことにしました。

着付け〜ヘアメイク

前もってリサーチして行かなかったのですが、スタジオマリオではセットしてもらえる髪型が決まっています。

店内でスタジオマリオ独自のヘアカタログを見ることができます。

ヘアカタログの中からどのヘアスタイルがいいか選べるようになっています。

うちの子は当時アゴくらいの長さのオカッパヘア。

スタッフの方はおかっぱのままで髪飾りつけるだけでいいですか?と聞かれたのですが、私はセットして欲しくて相談しました。

ハーフアップにして欲しかったのですが、長さが足りずできないとのこと。

なんとか二つ結びができたので、付け毛をつけて二つのお団子にしてもらいました。

(↑before)

 

 

色付きのリップもつけてもらって、普段とは違う雰囲気で可愛くしてもらえました。

この時に使用したヘアブラシとリップブラシは記念品としてもらえます。

撮影〜

撮影は2人のスタッフさんがついてくれます。

「可愛い〜」と連続して言って、娘は恥ずかしそうな、緊張した顔

スタジオマリオで最安値のフォトグッズ

 

フォトグッズは見つけにくい(目立たない)場所にあります。

お店のスタッフにも写真種類も多く、現像されたマイピクチャーコレクション(写真集)を勧められます。

お店のカタログもその方がお得と書いてあるのでかなり惹かれてしまうのですが、ぐっと我慢。

データだけは買えないシステムです。

写真やフォトグッズとして形に残した(スタジオマリオで商品を購入した)画像データを5000円で購入できます。

商品を購入しないと、その画像データは手に入らないということです。

複数種類の写真が欲しい場合はその分グッズを買わないといけません。

私たちは、前もって4カット分しか買わないと決めていました。

最安値はキーホルダー2640円。

今回は最安値キーホルダー2つ購入しました。

スタジオマリオHP上のフォトグッズのページはこちら↓↓

http://www.studio-mario.jp/fee/goods/

2週間後以降から店舗で受け取り可能

スタジオマリオで良かったこと、悪かったこと

悪かったところ①:良くも悪くもチェーン店

 

悪かったところ②:セールストークが多い

良かったところ①:コスパがいい

良かったところ②:衣装は無料で着替え放題で何通りも撮影可能

良かったところ③:スマホなどで動画撮影OK!

 

 

 

写真の現像はネットプリントが安い!

ネットプリントショップ最近増えていますよね。

初めはスタジオマリオということもあり、カメラのキタムラで頼もうかと思ったのですが、

6切サイズが(1枚660円)と一般的な値段。

もっと高品質で安いショップを探しすと見つけることができました。

アオヤギ写真工芸社で6切(1枚210円)

また写真の現像はネットプリントショップで6切サイズ、

フジレーザー絹目(1枚210円)でプリントしました。

また、2Lサイズ分(1枚60円)も合わせて注文。

使用したネットプリントショップは、

株式会社アオヤギ写真工芸社:デジカメ画像をネットで注文

写真が折れないようしっかり包装もされていて、郵送も早く、利用して良かったです。

 

写真台紙は自分で購入、写真をセットは簡単です。

ネットプリントは写真だけなので、次は台紙選びです。

今回はAmazonでこちらの2種類を選びました。

 

この台紙なら、レターパック360円のタイプで、実家に郵送できました。

2Lサイズはこちらを選びました。

 

まとめ

自分で、写真をプリントしたり写真台紙に貼ったりと手間はかかりますが、

撮影込みでトータル2万円で収まるのはなかなかコスパ良いのではないでしょうか?

スタジオマリオは日本各地にあるので、行きやすいですしね。

スタジオマリオ+ネットプリントのアオヤギ写真工芸社
はお勧めです。



ABOUT ME
たらこ
たらこ
北海道出身、東京都在住。 夫、娘の3人暮らし。フルタイムワーママ。 港区、中央区、千代田区あたりの企業を渡り歩きながらのIT系派遣社員。 毎日楽しく暮らせるように試行錯誤中です。