買ったもの(使った)レビュー

【レビュー】シャープのプラズマクラスタードライヤーを購入したので使用感をレビューします。

今回はシャープ「プラズマクラスタードライヤー」のクチコミします。

先日、ヤマダ電機で十数種類のドライヤーの使用感を試してきました。

今回新しく購入するにあたり、重要視したのが風量です。

 

↓↓前回の記事
風量の強いドライヤーはどれなのか?電気屋さんで実体験しに行った結果。。

結果、シャープのプラズマクラスターが総合的にバランスよく気に入ったので購入し、現在使ってます。

買い替える前はNobbyのドライヤーを使用していたのでそれも比較してみました。

 

商品スペック

 

SHARP プラズマクラスタードライヤー


本体サイズ:84(幅)×209(高さ)×243(奥行)mm
重量:約595g(セット用ノズルは除く)
電源コード長さ:約1.7m
最大風量:約1.7m3/分(3段階で切り替え可能)
風温:約115℃(DRY)/約95℃(HOT)/約75℃(WARM)/約50℃(SCALP)/冷風
消費電力:1,200W
スカルプモード:○
海外対応:×
折りたたみ:○

panasonic ナノケア

今回ドライヤーを買い換えようと思ったきっかけの「ナノケア」


本体サイズ:210(幅)×227(高さ)×90(奥行)mm
重量:約575g(セットノズル含まず)
電源コード長さ:約1.7m
最大風量:1.3m3/分(3段階で切り替え可能)
風温:約125℃(ホット時)/60℃(スカルプモード時)/冷風
消費電力:1,200W
スカルプモード:○
海外対応:×
折りたたみ:○

実際にヤマダ電機で比べたんですが、風量がシャープより弱めなんですねー
持った感じmp大きさ、重さほとんど変わりませんでした。

 

TESCOM nobby

今までうちで使用していたドライヤーです。

本体サイズ:212(幅)×232(高さ)×89(奥行)mm
重量:700g
電源コード長さ:耐久性がある中空コード3m
最大風量:不明
風温:115℃ 温風1200W/600W、冷風
消費電力:1,200W
スカルプモード:×
海外対応:×
折りたたみ:×

風量の数値が不明ですが、美容室でも使用していたりするので、コードが長いのが特徴です。
これは、娘が動き回っていた時に、結構な距離追いかけられたので意外に役立ちましたー(笑)

 

 

今まで自宅で使用していたドライヤーとの比較

まずは大きさです。

500mlペットボトルとの比較。結構大きいです。

今まで使用していたドライヤーとの比較。あまり変わらないようでうが、シャープの方が全体的に大きいです。

吹き出し口もシャープの方が一回り大きい。

 

ヘアドライの時間の比較

私の髪は毛量多めの肩上のボブヘアです。

比較した条件は一緒です。

・シャンプー、コンディショナー後。

・水滴が垂れない程度にタオルドライ。

・手ぐし&前髪と全体はブラシを軽く入れた。

・ヘアドライ後このまま外出できる感じに仕上げた。

 

まずはnobby 約7分

仕上がりはこんな感じ。

 

次にシャープは・・・・約5分!2分違うだけだけど速く感じる!

仕上がりは同じ感じ。

nobbyに比べると、風量が強いので明らかに速く乾く感じました。

あと頭皮に感じる温度がnobbyの方が熱く、近づけすぎると「アチッ」となります。

そういえばたまに娘も熱がってました。

シャープの方は吹き出し口をかなり近づけても熱いと感じませんでした。

吹き出す温風の温度が違うので、汗だく具合がかなり違います!

nobbyは夏はせっかくシャワーに入ったのが意味ないんじゃ?と思うくらい、使用後は汗だくになっていましたが、シャープにしてからは汗をかく量が減り快適に過ごせるようになりました。

 

 

結論

ヘアドライ時間は2分短縮!

温風が熱くないので汗だくにならない。

頭皮ケアに今後期待。

 

シャーププラズマクラスタードライヤーいいですよー

 

 

ABOUT ME
たらこ
たらこ
北海道出身、東京都在住。 夫、娘の3人暮らし。フルタイムワーママ。 港区、中央区、千代田区あたりの企業を渡り歩きながらのIT系派遣社員。 毎日楽しく暮らせるように試行錯誤中です。