働き方

【35歳以上の転職】未経験IT業界に転職するなら、ヘルプデスクが良い理由。

IT関連の求人情報で、ヘルプデスクというお仕事を見た事はありますか?

こんな求人です。

リクナビ派遣の画像↓↓

 

ヘルプデスクというお仕事は未経験でも挑戦しやすい職種です。

 

必要な資格もありません。

35歳以上でも入れる可能性が高いです。

 

実際私も37歳でIT事務から社内ヘルプデスクに転職できています。

今回はヘルプデスクはどんな仕事か?まとめて見ました。

 

ヘルプデスクの仕事

ヘルプデスクの仕事とは、

PC周りで技術的に困っていることやトラブルが発生した場合、

IT機器やアプリケーションの使用方法を知りたい場合など、

使っている人が何らかの問題を抱えたときに問い合わせる先になります。

 

一番初めに問い合わせを受ける人、一次受け窓口。

 

電話番、メール番、

 

プリンセスの世界でいうとお城の門番さんみたいなもの??です。

 

問い合わせをしっかりと理解し、

ときにはメールや電話などで追加ヒアリングを行い、発生した事象を明確にします。

 

そして何が問題となっているのかを切り分けます。

 

PC周りの機器を使っている人とエンジニアとの橋渡し役、

それがヘルプデスクのお仕事です。

 

 

 

必要なスキル

ヘルプデスクの仕事は実務経験がなくても働きやすいお仕事です。

 

まず必要なのはITの知識よりもコミュニケーションスキルです!

これは間違いありません。

なんせ、コミュニケーション能力高くはないエンジニアたちとやりとりが必要になるもんで。笑

 

 

ITの知識は働きながらでも身につけられます。

ヘルプデスクはIT関連の業務でキャリアを積むための第一歩として最適な仕事です。

 

ヘルプデスクで働いてみて

私が社内ヘルプデスクとして働いてみて感じた事は

 

確かに実務経験がなくてもできています。

しかし覚える事、覚えても仕様変更などで変わっていくことが多いので常に勉強が必要です。

 

 

実務経験のある先輩や上司達に自分から積極的に質問する。

 

教えてもらうのを待つ受け身の姿勢では成長できません。

 

コミュニケーションスキルはあればあるほどいいなと思います。

 

まとめ

未経験からIT関連の仕事に就きたいなら、

 

まずはヘルプデスクからスタートし、

徐々に興味のある分野のスキルを身につけていく。

 

これが効率の良いキャリアアップの道です。

 

 

私は現在38歳。

今はヘルプデスクですが、近々もう少し専門的なお仕事に転職する予定です。

 

あなたもヘルプデスク挑戦してみませんか?

なりたい思った時が行動する時です。

 

私も現在お世話になっている、超大手の派遣会社、パーソルテクノロジースタッフなら、

未経験OKのヘルプデスクのお仕事もありましたよ。

登録しなくてもお仕事検索はできるので、一度みてみるといいですよ。

IT・Web・機電エンジニアの転職・派遣ならパーソルテクノロジースタッフ

パーソルテクノロジースタッフ(旧 インテリジェンスの派遣)
ABOUT ME
たらこ
たらこ
北海道出身、東京都在住。 夫、娘の3人暮らし。フルタイムワーママ。 港区、中央区、千代田区あたりの企業を渡り歩きながらのIT系派遣社員。 毎日楽しく暮らせるように試行錯誤中です。